石垣島にある
海色ガラスアクセサリーの
ちいさなお店

石垣島にある
海色ガラスアクセサリーの
ちいさなお店

ゆくい 11-1

ゆるゆると ほどけるみたいに
やわらかく君に溶けてったんだ

ゆるゆると おぼれるみたいに
どこまでも君に溶けてってるんだ…。

「ゆくい」とは、方言で
憩い・休む、の意味です。
▲「ご購入の前に」のページを必ずご一読くださいませ▲


SV925チェーンペンダント
淡水パール
長さ約40僉5僖▲献礇好拭


最後の画像のみですが、大きさの目安に1cmの方眼を敷いています。 


大きさの違う何色もの板状のガラスを
様々な形に細かくカットして配置し
電気炉を使ったフュージング技法で
ぽちり小さなグラデーションを焼き上げます。

焼きあがった海色のガラスに
星の砂をピンセットで一粒ずつセットし
さらに一日かけて焼成して
星の砂を閉じ込めていきます。

その後、バーナーを使って一粒ずつ
クリアをかけてとろりと仕上げループをつけました。


すべてが手作業の一点物です。
同じ色、同じ形、同じ想いの海ははどこにもありません。

あなたのココロにある「海」は、
本当にここにひとつだけ、です…♪
トップへ戻る